女性の筋トレはダイエット効果が高い! 5つの筋トレメリット

 

女性が「痩せたい」「ダイエットしなければならない」と思い、行動に移す際に
イメージしがちなのは

  • 効果が低くやる気が継続しないタイプの筋トレ
  • ランニング
  • 食事制限

 

だと思います。

 

もちろん食生活の改善は重要ですし、有酸素運動も効果あります。
が、負荷をかけた時間のかからない筋トレが実に効果的です!

ここではそのメリットを説明します。

筋トレは有酸素運動よりも消費カロリーが高く、脂肪が燃え、ダイエット効果が高い

筋トレは、短時間でできる最も効果的なダイエットです。

短時間で運動効果のある筋トレは、忙しい現代人にとって最もベストだと言えます。

 

 

筋トレで消費されるカロリーはウォーキングの 2〜3倍、軽いランニングの 1.2〜1.5倍というデータが報告されています。

 

「ランニングなどの有酸素運動は20分超えたところから脂肪が燃え始める」
というのはよく耳にします。

20分を超える・・・そのまま30分、40分と走っていると時間を取られてしまいます。

それなのに「消費カロリーはたったのおにぎり一個分」なんて話もよく聞きますよね。

 

Girl Fit編集部
「こんなに頑張ったのにおにぎりでパー?!」ってよく思う・・・つらすぎる。

 

消費カロリーが多いと言うことは、それだけ体内の余分なエネルギーが少なくなり、皮下脂肪が溜まるのを抑えられます。

つまり、筋トレには高いダイエット効果が期待できると言えます。

 

筋トレで基礎代謝がアップし、太りにくい体質になる

 

筋トレで筋肉が増えることにより基礎代謝がアップし、1日をすごすための消費カロリーが増えます。

 

基礎代謝とは心臓を動かしたり新陳代謝を行うなど、
動かずじっとしていても消費するカロリーのこと。

 

そして、基礎代謝は筋肉量に比例します。

筋肉量の多い方は基礎代謝が高いという図式になります。

基礎代謝は、動かず寝ているだけても消費してくれるカロリーですから、あなどれません。

過度なダイエットによるリバウンドや、加齢による体重増加は筋肉量減少による
基礎代謝の低下によって引き起こされます。

 

例えば基礎代謝が1200kcalの女性がダイエットにより筋肉を落としてしまい、
基礎代謝が1000kcalまで低下すると、ダイエット後は落ちた基礎代謝をベースに
食事量を減らさないとと、元の食事量のままだとまた太ってしまいます。

 

筋トレで若返る&アンチエイジング効果がある!

筋トレによって「コラーゲン」が生成される

みなさんもご存知のとおり、コラーゲンは「美肌のもと」。

肌では真皮層に網目のようにコラーゲンが張り巡らされ、
バネやベッドのスプリングのような役割をもち、肌のハリと弾力を保ちます。

 

 

コラーゲンの効果は美肌だけではなく
髪の毛のツヤや爪、骨・内臓の調子を整える際にも、大切な役割を果たします。

また、年齢とともに関節の痛みを訴える方が増える傾向にありますが、
これはコラーゲンの生成が少なくなることで関節の軟骨がすり減ってしまうことが原因です。

 

コラーゲンは年齢とともに減少し、老化現象の原因を作りますが、
筋トレを行うことでコラーゲンが生成され、若々しさをキープすることができます。

 

筋トレによって「成長ホルモン(若返りホルモン)」分泌される

筋トレによって、体内に成長ホルモン(=若返りホルモン)が分泌されます。

成長ホルモンはその言葉からも分かるように、
「身長を伸ばすホルモン」というイメージが強くあると思いますが、他にも「代謝」というもう1つ重要な役割があります。

代謝とは、体にある物質をエネルギーとして使えるような物質に変えていく働きです。

 

私たちが生きていくためには、体内でエネルギーをつくることが欠かせませんが、成長ホルモンはその過程で大切な役割を担っています。

成長ホルモンは、子どもから大人まで、全員に必要なホルモンなのです。

 

他の成長ホルモンの働きとしては、

  1. 傷ついた体内組織を回復
  2. 脂肪の燃焼
  3. 病気への抵抗力アップ
  4. 身体の若返り

などが挙げられます。

 

そのため、成長ホルモンは、別名「若返りホルモン」などとも呼ばれています

 

成長ホルモンは歳を重ねる毎に分泌量が減っていき、それに伴って老化が進行するのですが筋トレを行うだけで、なんと安静時の100〜300倍もの成長ホルモンが体内に分泌されます!

 

筋トレによる筋肉増加により肌のハリUPとむくみ解消

筋トレをすることで全身のむくみが解消されます。

これは、血行・リンパ流れの改善によるものです。

 

すると結果として、顔やシャープになり、二重アゴや腫れぼったいまぶたもスッキリ。

顔色も良くなるんです^^

 

そして筋トレによって筋肉が増加すると、皮膚が下から押し上げられ、
「肌のハリ」や「メリハリボディ」を手に入れることが期待できます。

引き締まった二の腕やほどよく筋肉のついた立体的な脚は女性の憧れですよね!

 

また、美容の大敵「セルライト」は、皮下脂肪から発生するものですが、筋肉をつけることによってセルライト防止にも繋がります。

 

筋トレ終了から48時間は、太りにくい身体になれる!

運動を行った際、「運動前」と「運動後」では運動後の方がカロリー消費効率が高い状態となることが知られています。

 

つまり「運動後の方が身体が太りにくい状態になる」ということになります。

 

この身体が太りにくくなる時間の持続は、運動の負荷によって異なり、ランニングなどの有酸素運動の場合で約2時間。

筋トレの場合で約48時間と言われています。

 

運動をした後でもカロリー消費が続くなんて、メリットしかありませんよね!

そして甘いものを食べたい時は、筋トレ後に食べるなら太りにくいとも言えます!

Girl Fit 編集部まとめ

 

  1. 体脂肪がよく燃える!
    筋トレで消費されるカロリーはウォーキングの 2〜3倍、軽いランニングの 1.2〜1.5倍
  2. 基礎代謝がアップし、太りにくい体質になる
    筋肉を増やすことによって、基礎代謝がアップし、1日をすごすための消費カロリーが増えます。
  3. 成長ホルモン分泌により美肌になる
    年々減少していくコラーゲンの生成を助け、成長ホルモン分泌により若返る!
    安静時の100〜300倍の成長ホルモンが体内に分泌!
  4. 肌のハリUPとむくみ解消
    筋肉により皮膚が下から押し上げられハリが出る! セルライト撃退効果も。
  5. 筋トレ終了から48時間は、太りにくい身体になる!
    筋トレ終了後からも脂肪燃焼効果が持続! 甘いものを食べても脂肪になりにくい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です